子宝に恵まれたので、2シーターの車を買い換えることにし

なんの変哲もない中古車なら自動車の買取に出して高く売
子宝に恵まれたので、2シーターの車を買い換えることにしました。



この車とは独身時代からの付き合いですので、愛着が詰まってました。



新車を手に入れるため、売りに出しました。



意外にも、査定額は下回ったのですが、傷がついてますので、仕方ないのかもしれません。



車の査定を受ける際に車検を済ませておいた方がいいのかどうか、判断しかねて迷う人も多くいるようです。



しかし答えは簡単です。



実は、査定額が良くなることを期待して、車検切れが迫ってきている車の車検を済ませたとして、そのためにかかった費用よりも車検を通したことによってついたプラス分が、大きくなるということはなく、つまり車検費用の方が相当高くつくわけです。



売りたい車の車検が切れかかっている場合は、新たに車検を通さないまま査定を受けてしまった方が良いようです。



売りたい車に車検が残っているか否かというのは、業者側としてはそれ程重視するべき問題ではないということです。



インターネットを使って中古車買取業者に査定をしてもらおうとすると、申し込み画面で電話番号などデリケートな個人情報を求めている業者が大部分であるようです。



査定を受けたいのはやまやまだけれど、営業の電話がしつこいのは困るなどの理由で、ネットでの査定をやめようと考えてしまうかもしれません。



しかし、最近の傾向として、電話番号をはじめとした個人情報を記載しなくても使用可能な買取額の概算を示してくれる便利サイトも現れましたから、試してみるのも良さそうです。