中古自動車を購入する場合は、事故車を

愛車をできるだけ高い価格で売却するには、いく
中古自動車を購入する場合は、事故車を買ってしまう事のないように慎重になった方がいいかもしれませんね。



いくら修理済みとはいっても、安全性に問題が挙げられることもあります。



しかし、アマチュアが事故を起こした車を見分けることは困難なため、信頼できる業者で購入するようにしてください。



親世帯と同居することになったので思い切って車を買い替えたときのことです。



いつもお世話になっているディーラーに下取りに出しましたが実際、下取りしてもらった経験はなかったので、「値引きできない分、下取りのほうをアップしました」と言われ、その額で簡単にOKしました。



家に帰って中古車買取サイトを見ていたら、けっこうな高値で、車買取のほうも検討してみるべきだったと実は今でも、つい考えてしまいます。



Q&Aサイトなどを見ると、他人名義の車は売れるのかという質問が意外と多いです。



車の所有者の名義が自分以外になっている場合は、勝手に売ることはできませんので、名義人の方の印鑑証明と実印を捺印した譲渡証明書と委任状(「名義人」から「あなた」へとなっているもの)を用意すれば代理人の方でも売却できます。



また、その車がもし信販会社の名義でしたら、勝手に売ったり、他人に譲渡することもできません。



完済して名義を変更する必要があります。