当然ですが、車の査定の時は走行した距離

車査定を受ける前に、以下のことをやっておきましょう。急いでい
当然ですが、車の査定の時は走行した距離の短い方がプラスの査定になります。



走行した距離が多い方が車の状態が劣化してしまうからです。



そうではあっても、走行距離メーターに何か細工を加えると詐欺になりますから、走ったものは諦めましょう。



これからは車を売りに出すことまで考えて無駄な距離を走らない方が良いかもしれませんね。



車を維持するために必要なお金がどれぐらいあればいいのかを調べてみました。



中古車選びに必ずしておくべきことは今までどのくらい走ったかを調べておくことです。



今までにたくさん使われていると車が傷んでいる可能性があるので維持するための費用が高くなってしまうこともあると言えます。



今回手放した車はもう何年も乗った車で、ちょうど車検期間も残り少なかったので買取で金額が付くとは思っていませんでした。



なので、新しい車を買ったディーラーにそのままタダで引き取らせてしまいましたが、その引き取ってもらった車が後日、結構な高値で転売されていたのです。



それなら、私も車買取業者に査定をお願いして買取の場合の金額を調べておいたらよかったのにと大変悔しく思っています。